セキュリティ強化(TLS1.0無効化)に伴うウェブブラウザ設定変更のお願い 
ウェブサイトのセキュリティ強化を目的に、インターネット通信で使用する暗号化方式の変更を順次実施しております。
その一環として、本サイトでは下記の予定日に、TLS1.0によるアクセスを停止いたします。
※「TLS」は暗号化方式の名称です。
TLS1.0によるアクセス停止日 : 2018年6月17日(日)
これに伴い、6月17日以降、TLS1.1/TLS1.2を指定していない場合は本サイトにアクセスできなくなる可能性があります。
以下の手順を参考に、通信設定の確認・変更をお願いいたします。
ご面倒をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
※セキュリティ強度は「TLS1.0<TLS1.1<TLS1.2」の順で高くなります。
本サイトはTLS1.0の次期バージョン「TLS1.1」「TLS1.2」に対応しています。
 通信設定にTLS1.1/TLS1.2を指定することで、安心してご利用いただけます。
■影響がある主なご利用環境
・Internet Explorer 7以下、Mac Safari 6以下、Google Chrome29以下、Firefox23以下をご利用の場合
 上記のブラウザはTLS 1.1以上に対応していません。
 ブラウザをバージョンアップし、TLS1.1/TLS1.2を指定することが必要です。
 ※お使いのOS・ブラウザに関するお問い合わせは、提供元にお願いいたします。
 Internet Explorerのバージョン確認方法は、以下をご参照ください。
 [ヘルプ] メニューから [バージョン情報] をクリックしてください。
 [ヘルプ] メニューが表示されていない場合は Alt キーと H キーを同時に押すと、[ヘルプ] メニューが表示されます。
SnapCrab_NoName_2018-5-21_16-44-4_No-00.png,SnapCrab_Internet Explorer のバージョン情報_2018-5-21_16-36-35_No-00.png
TLS1.1/TLS1.2 を有効にする方法
【Internet Explorer 8 〜 11の設定例】
1.Internet Explorer を起動し、【ツール】 - 【インターネット オプション】の順にクリックしてください。
2.【詳細設定】タブをクリックしてください。
3.【TLS 1.1 の使用】および【TLS 1.2 の使用】にチェックを入れてください。
※SSL 3.0 は脆弱性が確認されています。チェックを外すことで SSL 3.0 を利用した通信は行われなくなります。
4.【OK】をクリックしてください。